葬儀社 福島屋>特徴のある葬儀事例>愛車「トヨタ2000GT」


お客様のご承諾を得て掲載しています


故人様が家族の次に愛した「トヨタ2000GT」を式場屋外に展示しました。オーナーズクラブの会員の皆様もお越し下さり、故人様をお偲び頂きました。また素晴らしいコンディションやオリジナルペイントを保つ、1960年代の日本を代表するプレミアムスポーツカー。希少価値があるため、ガードマンをつけ警備態勢も万全にし、家族の方にもご安心して頂きました。「ボディーカラーの白」「赤のバラ」でトヨタのレーシングカラーをイメージ。通夜の際はライトアップをして故人様の思い出話しに一役買いました。
夜間はライトアップ 「男らしさ」をイメージする白木祭壇
もう一台の愛車フェラーリ348TS 「フェラーリレッド」をイメージ
棺上に愛用の2000GTのタオル 通夜の際「嗜好品」をお供え
愛車等の思い出の品々を展示 故人様の2000GTミニチュアカー
お別れは愛車をイメージした深紅のバラ 欧州車が好きだった為、ボルボの霊柩車
当初は予定をしていませんでしたが「トヨタ2000GTを火葬場までの車両にいかがですか?」とご子息様にご提案させて頂いたところ、快く受け入れて下さいました。
但し貴重な車両の為、私共のスタッフが事前に火葬場へ行き単独スペース「隣りに車両が止まらない駐車スペース」を確保させて頂きました。


▲上に戻る

「特徴のある葬儀事例」に関してのお問い合わせについて

 365日 24時間受付体制です。些細なことでもお電話下さい

フリーダイヤル0120-286-029  電話03-3334-2860
当社へのアクセス情報

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ